紹介
D値法
Takashi




































































































































rss atom











不静定構造力学問題集(カラー)


kindle bookway








お知らせ



イトを訪問していただきありがとうございます。

私はチョットでも構造の面白さを広めたいと

恥ずかしながらこのサイトを作っています。

構造力学・構造設計が (?_?) と思った方にむけて

の応援になればと思っています。



構造力学 過去問

短、苦手分野を絞ると効率がUPすると思います。

二級建築士の構造力学過去問(平成30〜21年)を一覧表にしてみました!

お気にいればお試しくださいませ。

分 類H27〜21年度H28〜30年度
断面二次モーメント問題     解答問題     解答
図心問題     解答問題     解答
分布荷重問題     解答ありません
曲げ応力度問題     解答問題     解答
単純梁問題     解答問題     解答
門型ラーメン問題     解答問題      解答
3ヒンジラーメン問題     解答問題     解答
静定トラス問題     解答問題     解答
座屈問題     解答問題     解答







二級建築士の構造力学−過去問の出題傾向について

構造力学 過去問


ポイント!

曲げ応力度、単純梁、静定トラス、座屈  は5年間で100% !   

断面二次モーメント(60%) か 図心(40%) か?

門型ラーメン(80%)か 3ヒンジラーメン(20%) か ?



うはいっても、どちらを優先して勉強すべきでしょうか?

まだ心配と言われる方には、10年間(H21〜30)の出題割合を見るとどうでしょう?

断面二次モーメントか?図心か?

D値法

断面二次モーメント8問(80%)、図心2問(20%)です。これで、10年過去問から優先順位が決まってきます。



型ラーメンか?3ヒンジラーメンか?D値

門型ラーメン7問(70%)、3ヒンジラーメン3問(30%)。これで、10年過去問から優先順位が決まってきます。

時短で勉強、この確率に掛ける方法もありますよ。でも、最後は自分で決めるしか‥‥ですが。

※ もっと細かい分類表を見たい方は こちらへ


集!二級建築士の構造力学を時短で得点するためのヒントになればと思います。


構造力学の再勉強|力

構造力学の再勉強|力の分解

構造力学の再勉強|反力










不静定構造力学−就職のために



構造事務所など構造系に就職したい方へ、提案です。



不静定構造の解析法で

たわみ角法、固定モーメント法、D値法

が理解できていると所長が喜びますよ。


たわみ角法・固定モーメント法・D値法 sample & 問題集

構造設計の前に知っておくと大切なたわみ角法・固定モーメント法・D値法の3解析法


等分布荷重、水平集中荷重で計算練習

例えば、


D値法




D値法


これを解いていくと、たわみ角法・固定モーメント法・D値法の特徴がよくわかります。


D値法ならこの形で計算して比較してみるとより実戦的。

D値法


それに答えも同じになります。感動しました。

でも、当たり前ですが (*_*;

途中、エクセル関数を使ってます。


Excelで多元一次連立方程式


構造ソフトだけでは分からない構造設計の

感覚がつかめるとの願いで作ったのですが、



構造マニアにもなれます (^^♪


sample & 問題集





D値法

最後まで見ていただきありがとうございます。
topへ