紹介

Takashi



ブログ作成中







































































































































rss atom











不静定構造力学問題集(カラー)


kindle bookway









スマホスマホ画面を横にすると字が大きく見えます。たぶん  (^^;)

イトを訪問していただきありがとうございます。

私はチョットでも構造の面白さを広めたいと

恥ずかしながらこのサイトを作っています。

構造力学・構造設計が (?_?) と思った方にむけて

の応援になればと思っています。




二級建築士の試験が近づいてきました。

二級建築士の構造力学|再入門 「反力」その2を記事にしました。

よかったら、ご覧くださいませ。



二級建築の構造力学|入門


・・「反力」の時短テクニック
(その2)





直(垂直)反力


梁長さ 2:3の位置に5kNの集中荷重がある。この場合の左右の反力



 → 反力は 3:2 の比になるという法則、一瞬で解ける。



昨年セミナー生に「この解き方、邪道?」と言われた方法。



ご紹介いたします。



長さ 2:3の位置に5kNの集中荷重がある単純ラーメン。



反力は?


二級建築士の構造力学  反力


梁の長さの比は 2:3 、反力の大きさの比は 3:2。


左反力が3kN、右反力が2kN。




中荷重が支点に近いほど反力は大きくなっていきます。

神輿(みこし)の棒をかついでいるイメージ。古いですが・・。



              二級建築士の構造力学 反力



式(単純梁に1つの鉛直集中荷重がかかる時の反力)



を単純化していくと、反力が時短で解ける方法が見つかります。



二級建築士の構造力学 反力


梁長さ比(内分)                     :      b



反力比                   Pb/l → b       :   Pa/l → a


去問で反力の時短法を使ってみます。

 


(平成29年度出題)



二級建築士の構造力学 反力

 



角比で鉛直(垂直)荷重は15kNです。





         二級建築士の構造力学 反力


 



15kNの荷重が梁長さ2:1の位置にかかるので、





二級建築士の構造力学 反力



梁長さの比から、反力の比がでてきます。




果、反力が登場! 



      二級建築士の構造力学  反力



の反力の求め方はオールマイティではないですが、



単純梁で、このパターン、はまると一瞬で反力にたどり着けます。



ただ、この反力の求め方は、好みがあって、使うかどうかは



お好みで・・・。


 










RC造の動画




二級建築士用 断面二次モーメント



TOPへ




構造力学


意外と大切な素朴な疑問


教科書などでは答えがみつからない

素朴な疑問はありますでしょうか?



生徒から聞かれたことがある疑問の

こたえがあればいいと思って作りました。



素朴な疑問を教えてばかりだと授業時間が

足りなくなってしまうので、


授業では説明がないことがあって・・



知っておくと構造力学が楽しく?

なるかもしれません。(#^^#)



TOPへ



構造力学 (?_?) −分かりやすい解き方


初めて建築構造力学に触れると分かりにくい

とよく言われます。



分かりやすい(と思う)解答例を載せました

どうでしょうか?




難しい数学は出てこない


ほぼ、100均電卓とエクセル関数2個で

解ける問題集を目指して作ってます。


マトリックスとか使わない解き方。


TOPへ


静定構造力学−二級建築士分野



静定構造ではこんなことを勉強します。



🔶力の合成と分解

  1点から始まる力の合成と分解

  平行な2力の合成(図式・算式解法)

  任意の3力の合成(図式解法)

  平行な3力の合成(算式解法)

🔶反力

  反力数と反力の向き

  単純梁・片持梁・静定ラーメンの反力

🔶静定・不静定次数の判別式

🔶梁を解く

  静定梁(単純梁)を解く

  片持梁(キャンティレバー)を解く

🔶ラーメンを解く

  単純梁系ラーメンを解く

  3ヒンジラーメンを解く

🔶各種構造で必要な計算

  応力度とひずみ度の計算

  図心・断面2次モーメント・断面係数

🔶静定トラス

  クレモナ図解法で解く

  算式解法で解く

  リッターの切断法で解く

🔶座屈の計算







不静定構造力学−就職のために




構造事務所などに就職したいなら(^-^;




不静定構造の解析法で

たわみ角法、固定モーメント法、D値法

が理解できていると所長が喜びますよ。

sample & 問題集

構造設計の前に知っておくと大切な3解法



たわみ角法、固定モーメント法、D値法

を全て同じ構造と同じ荷重

等分布荷重、水平集中荷重で計算する。

例えば、



D値法




D値法


これを解いて、3解法の特徴がすぐわかります。たぶん。


Ⅾ値法ならこの形で計算して比較してみるとより実戦的。

D値法


それに答えも同じになります。感動しました。

でも、当たり前ですが (*_*;


100均の電卓ですべてできると面白かったのですが、

計算途中で、式4つ以上の連立方程式がでたらもう人間では解けないです。((+_+))

それでも、エクセルの関数2つ使えば式4つ以上の連立方程式が解けることを発見 (*^^)v

フリーソフト(例 連太郎・・)でもできました。

Excelで多元一次連立方程式


構造ソフトだけでは分からない構造設計の

感覚がつかめるとの願いで作ったのですが、



構造マニアにもなれます (^^♪


sample & 問題集













構造力学 勉強法


最後まで見ていただきありがとうございます。


TOPへ

超初心者のためのRC造の構造設計動画





Benchmark Email



 






topへ